寝違え(急性) 2

query_builder 2021/08/19
急性外傷(スポーツ障害)

前回寝違えについて、その発生原因と要因をお話ししました。


今日はその治療法等を詳しくお話ししたいと思います。



一度でも寝違えを起こした人は体験したことがあると思いますが、頸部に痛みがあるため寝違え症状を起こした時は無理に頸部を動かさず、また痛みの方向に曲げたり向いたりしない方がいいでしょう。

湿布などを持っている方は湿布を貼ることで炎症を少しでも抑えることはできるので有効です。


また、ストレッチやマッサージをすることで痛みが緩和することもありますが痛みが増したりしてしまう場合は控えるようにしてください。


当院ではこのようなアプローチから、また寝違えを起こしてしまったけどどうしても仕事に行かなくてはならないだとか用事がある場合は、テーピングによる補強をします。

寝違えといっても患者さんによって痛みの程度であったり、その日の活動量であったりさまざまですので、その方にあった治療を提案します。



NEW

  • 腰痛について

    query_builder 2021/08/23
  • 寝違え(急性) 2

    query_builder 2021/08/19
  • 寝違え(急性)

    query_builder 2021/08/17
  • サポーターの使用について

    query_builder 2021/07/31
  • 急性腰痛(ぎっくり腰)

    query_builder 2021/07/31

CATEGORY

ARCHIVE